株式会社さくら保険事務所

受付窓口 0120-072-042
〒971-8111 福島県いわき市小名浜大原字西細野地99-1
お問い合わせ

株式会社さくら保険事務所

各SNSで情報発信中!

新着情報

新着情報

  • HOME
  • 日々のことの記事一覧

ゼブラゾーン

通勤途中に導流帯(ゼブラゾーン)が引かれている場所があったのですが、

 

完全な右折レーンに変更されました。今思うと、事故が多かったのかもしれません。

 

ちなみに、導流帯(ゼブラゾーン)を走行しても違反にはならないようです。

 

では、以下のような事故が起きた場合の保険過失割合はどうなるかというと

 

 

事故判例ではA車が70%の過失、B車が30%の過失が基本になります。

 

この時点で、B車の方が悪いのでは!?と仰る方も多いようですが

 

A車がB車の進路を妨害した形になるんですね。

 

しかし、導流帯(ゼブラゾーン)はみだりに進入してはいけないため、

 

B車に対して10~20%の過失責任がプラスされる事にもなっています。

 

結果的に、50:50でどちらも同じく過失割合になることも。

 

走行しても良いけど、事故を起こしたら10~20%の過失上乗せ!というのは

 

進入するのが少し怖くなりますね。

 

交差点の付近は常に徐行を心がけ安全運転をしましょう!!

 

2018年2月の清掃活動

さくら保険事務所では、月初の第一営業日に

鹿島街道や6号バイパス乗り口を中心に清掃活動をしています。

特に、今月はサンシャインマラソンが2月11日(日)に開催されますので

当社だけではなく、個人の方も清掃活動をしているとのことです。

参加ランナーの方にはきれいな道路を気持ち良く走っていただきたいですね。

カレンダー

 
2018年2月
 
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
©Sakura Insurance Office. All Rights Reserved.